日本赤十字社岩手県支部

海外救援金の受付

TOP > 義援金・救援金の受付 > 海外救援金の受付

バングラデシュ南部避難民救援金にご協力をお願いいたします。

 2017(平成29)年8月下旬から、ミャンマーライカン州で暴力行為が相次ぎ、隣国バングラデシュへ40万人以上の人びと(9月18日現在・国連発表)が避難をしています。

 現地では、バングラデシュ赤心月社のボランティアによる食料や水の提供、医師・看護師らによる診療などの救援活動が続けられていますが、避難民の急増により、とくに妊産婦や子ども、お年寄りといった災害弱者の健康状態の悪化が懸念されています。

 この事態に対し、日本赤十字社は下記のとおり救援金の受付を開始いたしました。ご寄付いただいた救援金は、医療支援や食料・生活用品の提供など緊急ニーズに対する支援に充てられます。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

※国際赤十字では、政治的・民族的背景および避難されている方々の多様性に配慮し、「ロヒンギャ」という表現を使用しないこととしています。

1. 救援金の名称

「バングラデシュ南部避難民救援金」

2. 受付口座

 (1)銀行

金融機関

口座番号  口座名義
三井住友銀行/すずらん支店 (普)2787769

日本赤十字社

三菱東京UFJ銀行/やまびこ支店 (普)2105774
みずほ銀行/クヌギ支店

(普)0623404

 (2)郵便局・ゆうちょ銀行

口座番号 00110-2-5606(窓口での取扱いの場合、送金手数料は無料)
加入者名 日本赤十字社
通信欄 「バングラデシュ南部避難民」と明記のこと。
また、受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記のこと。
3. 受付期間

  2017(平成29)年9月22日(金) ~ 2020年3月31日(火)

4. その他

 ※その他お手続きに関する詳細は、 日本赤十字社本社ホームページ(こちら)をご覧ください。

 

中東人道危機救援金にご協力をお願いいたします。

 中東人道危機救援金につきましては、受付期間を2019(平成31)年3月31日までとしておりましたが、下記のとおり受付期間を延長することとしました。
 中東地域における紛争犠牲者はいまなお多く、また、支援を必要とする地域もシリア、イラク、パレスチナ、レバノン、ヨルダン、トルコにとどまらず、多数の移民・難民を受け入れているヨーロッパ諸国へと広域に及んでいます。解決のめどが立たない紛争を踏まえ、引き続き広く支援を呼びかけていく必要があることから、皆様のご協力をお願いいたします。

1. 救援金の名称

「中東人道危機救援金」

2. 受付口座

 (1)銀行

金融機関

口座番号  口座名義
三井住友銀行/すずらん支店 (普)2787740

日本赤十字社

三菱東京UFJ銀行/やまびこ支店 (普)2105745
みずほ銀行/クヌギ支店

(普)0623323

 (2)郵便局・ゆうちょ銀行

口座番号 00110-2-5606(窓口での取扱いの場合、送金手数料は無料)
加入者名 日本赤十字社
通信欄 「中東人道危機」と明記のこと。
また、受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記のこと。
3. 受付期間

  2015(平成27)年4月1日(水) ~ 2020年3月31日(火)

4. その他

 ■本社ホームページより寄付協力が可能です。こちらをご覧ください(本社ホームページへリンク)。

このページのトップへ