日本赤十字社岩手県支部

第一ブロック支部合同災害訓練開催

TOP > 新着情報 > 第一ブロック支部合同災害訓練開催

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第一ブロック支部合同災害救護訓練開催🌈🌈 ・ 本日、日赤岩手県支部主催によるリモートでの訓練が行われました👍⤴️ ・ コロナ禍により、北海道・東北の各支部が一同に会することは出来ませんでした😞残念⤵️ ・ 日赤岩手県支部長の達増知事による開会宣言と、岩手県保健福祉部や岩手医科大学の教授陣による座学研修が行われました☺️✳️ ・ 同時にコーディネーターの医師による連絡会議も行われました。👍👍⭐️ ・ 座学研修では、過去の甚大な災害の対応や振り返りなど詳しく講演頂きました😊✴️ ・ 専門分野の濃いお話は、今後の災害発生時に必ずや活かされる事でしょう👍👍 ・ 参加された各支部の皆様、講師の皆様ありがとうございました😊😭 ・ 明日は、実働訓練となります。引き続きよろしくお願いします⭐️⭐️⭐️ ・ 雨☂️が降らないことを祈ってます🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈 ・ #日本赤十字社岩手県支部 #日本赤十字社 #赤十字 #日赤 #岩手県 #岩手医科大学 #岩手 #盛岡市 #盛岡 #合同災害救護訓練 #リモート訓練 #災害 #達増知事 #開会宣言 #DMAT #救護班 #医療 #福祉 #介護 #医師 #看護師 #薬剤師 #主事 #クロノロジー #japan #japanese #japaneseredcrosssocietyiwate #japaneseredcrosssociety

日本赤十字社岩手県支部(@nissekiiwate)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コロナ下の地震災害を想定。3県で救護訓練を行いました❗️ ・ 7日、盛岡市三本柳の日赤岩手県支部を会場に地元岩手県をはじめ、秋田県、山形県の日赤救護班が災害救護の実働訓練を行いました👍⭐️⭐️ ・ 朝7時から、防災ボランティアや支援要員の方々が参集し、テントの開設など訓練の準備を始めました💦😊 ・ 訓練の内容は、応急救護所の運営と避難所での巡回診療で、参加した救護班は、防護服にマスク、 フェースシールド、手袋🧤を着用して活動しました。 ・ 避難者との距離を保っての問診は、マスクやフェースシールド越しで両者の声が聴き取りにくい面があるなど課題もありました。( ; _ ; )/~~~ ・ 傷病者役の皆さんも、実際の発生現場のような臨場感を演出し、訓練に緊張感が走りました⭐️✳️ ・ 岩手医科大学の教授陣や感染対策チームの看護師長による振り返りでは、各救護班の動作や手順などについて評価や所感を述べられました。⭐️✴️ ・ 6時間に渡る訓練に参加された各支部救護班の皆さま、防災ボランティアや支援要員の皆さま、そして、岩手医科大学の先生方、本当にありがとうございました⭐️⭐️⭐️😭 ・ 来年度は、北海道・東北支部の全救護班が参集できることを祈りつつ、当番県である宮城県支部に引き継ぎたいと思います⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ・ #日本赤十字社岩手県支部 #日本赤十字社 #赤十字 #日赤 #岩手県 #岩手医科大学 #岩手 #盛岡市 #盛岡 #コロナ下 #ウィズコロナ #想定 #合同災害救護訓練 #実働訓練 #災害 #地震 #DMAT #救護班 #医師 #看護師 #薬剤師 #主事 #避難所 #聞き取り #感染対策 #患者 #japan #japanese #japaneseredcrosssocietyiwate #japaneseredcrosssociety

日本赤十字社岩手県支部(@nissekiiwate)がシェアした投稿 –

このページのトップへ