日本赤十字社岩手県支部

「人権のつどい in たのはた」にて日本赤十字社国際部職員が講演をしました。

TOP > 活動報告 > 「人権のつどい in たのはた」にて日本赤十字社国際部職員が講演をしました。

View this post on Instagram

人権のつどい in たのはた ・ このイベントは、田野畑村の主催で田野畑中学校にて開催されました。 ・ 全校生徒74名と教職員、そして田野畑村長他関係者や一般の方々をあわせて約120名が参集し、人権について学びました。 ・ 記念講演では、日本赤十字社国際部の遠藤千晶さんが赤十字のはじまりやこれまでの事業と、自身のバングラデシュでの活動をスライドや動画を交えてお話しされました。 ・ 宗教的理由などの暴力行為により、90万人以上の人々がミャンマー・ラカイン州からバングラデシュに避難をしています。 ・ 日本赤十字社は、現地で医療活動など支援を行ないました。遠藤さんは、自身が現地に長期間滞在した中で避難民や各国赤十字の医療活動など詳しくお話しされました。 ・ 最後に、学生時代の興味は将来の仕事のきっかけにもなる、大事に、そして続けて欲しいと結びました。 ・ 田野畑中の生徒も、赤十字の黎明の話や、多岐にわたる活動を真剣に聴いていました。 そして、生徒代表による御礼の言葉や合唱が演奏されました。 ・ 今回の講演は、我々支部職員も、改めて赤十字の一員として発見がありとても有意義でした。 ・ 日赤岩手県支部を通して、日本赤十字社国際部に講師の派遣依頼をしていただいた田野畑中学校長の石川先生にも感謝申し上げます。 ・ また、村内から集まっていただいた皆さまありがとうございました。 ・ #日本赤十字社岩手県支部 #日本赤十字社 #赤十字 #日赤 #岩手県 #岩手 #田野畑村 #田野畑 #田野畑中学校 #災害対応 #アンリー・デュナン #ソルフェリーノの思い出 #佐野常民 #西南の役 #救護活動 #国際活動 #講演 #心のケア #バングラデシュ #避難民 #避難所 #医療活動 #人権 #人道 #japan #japanese #japaneseredcrosssocietyiwate #japaneseredcrosssociety

A post shared by 日本赤十字社岩手県支部 (@nissekiiwate) on

このページのトップへ