日本赤十字社岩手県支部

『身近な赤十字』に出演し、台風19号災害の対応を報告しました!

TOP > 活動報告 > 『身近な赤十字』に出演し、台風19号災害の対応を報告しました!

View this post on Instagram

『身近な赤十字』に出演し、台風19号災害の対応を報告しました。 ・ 発災から3週間以上が経ちましたが、未だ復旧作業が進まない状況が報道されています。 ・ 日赤岩手県支部では、これまでの災害対応について、毎月、第1月曜日に放送しています『身近な赤十字』で報告しました。 ・ 今回は、下本事業推進課長が日赤における台風19号災害の被害状況と、岩手県支部救護班や、災害救援物資の配送状況、赤十字防災ボランティアの活動についてお話ししました。 ・ IBC岩手放送の人気ラジオ番組ということもあり、会場であるイオンモール盛岡のイーハトーブ広場には沢山のお客様がいらっしゃいました。 ・ また、避難所で被災された方々にお配りする災害救援物資を披露しました。 ・ 救援物資は、初めてご覧になる方もいらっしゃいました。 ・ 今後も、災害への対応はもちろん、こういった広報活動を通して県民の皆様に赤十字の活動を周知したいと思います。 ・ #日本赤十字社岩手県支部 #日本赤十字社 #赤十字 #日赤 #岩手県 #岩手 #盛岡市 #盛岡 #イオンモール #イオンモール盛岡 #IBC岩手放送 #IBCラジオ #ラジオ #生出演 #身近な赤十字 #災害対応 #報告 #救護服 #災害救援物資 #アナウンサー #緊張 #説明 #支援 #台風19号災害 #心のケア #japan #japanese #japaneseredcrosssocietyiwate #japaneseredcrosssociety

A post shared by 日本赤十字社岩手県支部 (@nissekiiwate) on

このページのトップへ