日本赤十字社岩手県支部

【台風19号災害】日赤岩手県支部の対応について

TOP > 新着情報 > 【台風19号災害】日赤岩手県支部の対応について

View this post on Instagram

【台風19号災害】日赤岩手県支部の対応について ・ この度の災害で犠牲になられた方々のご冥福と被災された方々にお見舞い申し上げます。 ・ 台風19号による記録的な大雨の影響で、岩手県内でも沿岸部を中心に被害状況が確認され、当支部職員と防災ボランティアが、要請のあった市町村に災害救援物資を届けました❗️ ・ 毛布、バスタオル、安眠セット、緊急セットを準備し、各車両に詰め込み出発しました。 ・ 現地到着の途中、通行止があり迂回を余儀なくされました。 ・ 県北の東北道は通行出来ましたが、三陸道は当時、通行止めのため時間がかかりました。 ・ 現地の担当者からは、避難が長期化する地域もあり被災者の疲弊が心配とのことでした。 ・ 近隣の宮城県、福島県の被害は未だ全容が明らかになっていませんが、当支部にも救護班の要請があり、現在調整中です。 #日本赤十字社岩手県支部 #日本赤十字社 #赤十字 #日赤 #岩手県 #岩手 #沿岸 #台風 #台風19号 #被害 #被災者 #災害救援物資 #通行止め #防災ボランティア #防災 #ボランティア #盛岡市 #盛岡 #japan #japanes #japanesredcrosssocietyiwate

A post shared by 日本赤十字社岩手県支部 (@nissekiiwate) on

このページのトップへ