日本赤十字社岩手県支部

金ヶ崎町赤十字奉仕団
ふれあい交流会を実施しました

TOP > 活動報告 > ボランティア >

金ヶ崎町赤十字奉仕団
ふれあい交流会を実施しました

 10月24日(水)金ヶ崎町赤十字奉仕団による「ふれあい交流会」を、陸前高田市のみなさんと金ヶ崎町内に避難された方をお招きして開催いたしました。

 今回は陸前高田市営栃ヶ沢アパートの皆様をお招きし、沿岸から金ヶ崎町内に避難されている「さくらの会」の皆様と一緒に岩手県立花きセンターやみどりの郷の温泉とお食事を楽しんでいただきました。

産直ろくちゃんでお買物を済ませ、県立花きセンターへ。

外はもう冬に向かう季節でしたが、温室内は珍しい花や木々がたくさんで目を楽しませてくれました。

みどりの郷では、温泉のあとお食事を楽しんでいただきました。

読み聞かせボランティアの方による絵本の読み聞かせ。 ボランティアさんも、大人を相手にすることはあまりないと緊張されていましたが、いざお話が始まると夢中になって見入ってしまいました。

奉仕団より、栃ヶ沢アパートのみなさんとさくらの会のみなさんにシクラメンの鉢植えを贈呈しました。

一緒になって高田音頭の輪踊り

これまでお招きしていた高田第一中学校の仮設住宅が解体となり、初めての公営住宅へのお声掛けとなりましたが、仮設でお会いした懐かしいお顔も多く、また新たな出会いもあり、一層交流が深まったものと思います。 今後も金ヶ崎町のみなさんと陸前高田市のみなさんの交流が続いていけばと思います。

このページのトップへ