日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」
~11月の仮設団地訪問~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」
~11月の仮設団地訪問~

私たちは忘れない画像

 日本赤十字社岩手県支部では、未だ仮設住宅での生活を余儀なくされている方々へのこころと身体の健康支援として、生活不活発病予防や気分転換、住民の方々同士の交流の機会を兼ねて、ノルディックウォーキングとお茶会の訪問活動を継続しております。

 

山田町 織笠(町民グラウンド)仮設団地 平成29年11月10日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 爽やかな秋晴れの下でのノルディックウォーキングとなりました。昨年開院した新たな県立山田病院の周辺では、消防や警察の施設の建設や住宅用地の整備が進んでおり、久しぶりにこちらの仮設に訪れた奉仕団員はその変わり様に驚いていました。

 お茶っこ会では、クリスマスリースを作成。宅地造成も進み、これが仮設で過ごす最後のクリスマスという方も多くなるかと思いますが、仮設でのよい思い出の一つとなればと思います。

山田町 船越第3(青少年の家)仮設団地 平成29年11月10日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 好天に恵まれ、県立青少年の家からは船越湾の素晴らしい眺めが一望できました。この地区は高台の移転地も公営住宅もやや離れた場所にありますが、今回も既に仮設を出られた方々に多くお集まりいただき、旧交を温めていただくことができました。

宮古市 愛宕公園(中里)仮設団地 平成29年11月15日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 この日の午前中は好天に恵まれ、穏やかな陽ざしの中でノルディックウォーキングを行うことができました。今年度を以て解体予定となっている団地内は閑散としていましたが、今回もノルディックウォーキングとお茶会を楽しみに転居先から多くの方にお集まりいただけました。

 お茶っこ会では、クリスマスリースを作りました。昨年作った物も大切にとっていただいていたり、ずっと飾っているという方もいたりと、こういった季節の飾り物は何度作っても楽しんでいただけているようでした。

宮古市 グリーンピア三陸みやこ仮設団地 平成29年11月15日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 午後になって陽が隠れると肌寒くなり、歩き始めて間もなく雨が降り始めすぐ集会所に戻ることに。歩くことを楽しみに遠方からお集まりいただく方も多いため、残念でした。

 グリーンピア仮設も今年度を以て解体の予定となっており、もう一度皆さんと広い敷地内を思いっきり歩けたらと思います。

釜石市 平田第2仮設団地 平成29年11月17日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 かなり冷え込みましたが、仮設を出られた方々もしっかり着込んで集まっていただけました。お茶っこ会ではクリスマスリースを作成。こちらは敷地内に市の生活応援センターがあり様々な催しが企画されているので、何かと住民の方の集まれる機会があるようです。

釜石市 甲子町第2仮設団地 平成29年11月17日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 多くの方が既に引越され、ほかの方も仕事を始められたりお孫さんを見なければならなかったりと馴染みの皆さんが揃うことも少なくなってきましたが、日常生活がまたひと段落次の段階へ進んだということなのだろうと感じております。

陸前高田市 鳴石(第一中学校)仮設団地 平成29年11月24日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 今回も陸前高田市赤十字奉仕団の方にもご参加いただき、大人数でのノルディックウォーキングとなりました。お茶っこ会ではクリスマスリースを作り、新居や公営住宅に移られた方にも新しい住まいを飾るのにいいと喜んでいただけました。

陸前高田市 神田(旧米崎中)仮設団地 平成29年11月24日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 米崎小学校の仮設にいらした方が公営住宅で親しくなった方を誘ってご参加いただいたりと、こちらは今でも新規でご参加いただく方が増えています。ノルディックウォーキングやお茶会を通して住民交流の輪が広がっていけばと思います。

寒い冬を乗り越えるため、皆さん日々の運動を心掛けていただければと存じます。

このページのトップへ