日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~3月の仮設団地訪問~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~3月の仮設団地訪問~

私たちは忘れない画像

 3月を迎え、東日本大震災から丸6年が経過しました。日本赤十字社岩手県支部では、未だ仮設住宅での生活を余儀なくされている方々へのこころと身体の健康支援として、生活不活発病予防や気分転換、住民の方々同士の交流の機会を兼ねて、ノルディックウォーキングとお茶会の訪問活動を継続しております。

 東日本大震災から7年目となりますが、その後も各地で地震・台風など様々な災害が相次いでいます。これからも防災・減災の意識を忘れずにいただきたいと思います。

山田町 織笠(町民グラウンド)仮設団地 平成29年3月1日(水)

3月町民グラウンド 3月町民グラウンド 

 

 

 

 

 

 

 先月訪問した際には一面雪景色でしたが、野球場の中まですっかり雪は見当たらなくなっていました。春を感じさせる陽気の中で、久しぶりのウォーキングへの参加となる方も一緒にいつもの山田中学校までのコースを歩きました。

 仮設住宅での暮らしも6年目となる方々へ、日赤鶯鳴荘の入居者様、職員からの千羽鶴を「忘れない」のメッセージと共にお送りさせていただきました。

山田町 船越第3(青少年の家)仮設団地 平成29年3月1日(水)

3月青少年の家 3月青少年の家

 

 

 

 

 

 

 

 仮設住宅から転出された方も、仮設住民の方に送迎されてご参加いただきました。仮設住宅の方々と普段から親しくされている近隣住民の方の参加もあり、地域の繋がりの強さを感じます。

 今回のお茶っこ会では、桃の節句に因みひな飾りのリース作りを行いましたが、男性陣も女性陣に負けじと可愛らしいリースを作り上げられていました。

 

宮古市 中里(愛宕公園)仮設団地 平成29年3月8日(水)

3月中里

3月中里

 

 

 

 

 

 

 

 今回も公営住宅へ転居された方々が、30分もかけて歩いて来てくださいました。私たちのお茶っこ会をそれだけ楽しみにしてくださっているということをとても嬉しく、ありがたく感じます。この日はホワイトデーに因んでクッキーのラッピングを行いました。

宮古市 グリーンピア三陸みやこ仮設団地 平成29年3月8日(水)

3月田老 3月田老 

 

 

 

 

 

 

 グリーンピアの広い敷地内の雪もほとんどなくなり、久しぶりに広い敷地内をたっぷり歩きました。この日は、クッキーのラッピングのほかにシュシュ作りを行いましたが、みなさん早速作ったシュシュを身に着けて、とても喜んでいただけました。

釜石市 平田第2仮設団地 平成29年3月17日(金)

 3月平田 3月平田

 

 

 

 

 

 

 浜風が強くやや肌寒さを感じるものの、コース沿いの民家の庭先の木々に春の訪れを感じながらのウォーキングでした。隣接する災害公営住宅に転居された方のご参加もあり、いつものように賑やかなお茶会となりました。

 こちらにも、日赤鶯鳴荘からの千羽鶴をお贈りさせていただきました。

釜石市 甲子第2仮設団地 平成29年3月17日(金)

3月甲子 3月甲子 

 

 

 

 

 

 

 釜石の中でも冷え込む甲子地区ですが、先月の訪問時にあたり一面を覆っていた雪はすっかり姿を消し、コース沿いの民家の庭先には、紅梅の木が早くもたわわに花をつけているのが見られ、春の訪れを感じながらウォーキングを楽しみました。

 この日のお茶っこ会では、日赤岩手県支部オリジナル手拭いを使ってマスクケース作りを行いました。オリジナルの手拭いは大変好評でしたが、マスクケースにしたり頭にかぶったりと、ぜひ普段使いでどんどん使っていただきたいと思います。

 こちらにも、日赤鶯鳴荘からの千羽鶴をお贈りさせていただきました。

大船渡市 地ノ森仮設団地 平成29年3月24日(金)

3月地ノ森 3月地ノ森

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの仮設は集約先となっている仮設ですが、比較的近場に大きな災害公営住宅が建ったことから住民の転出が著しくなっている仮設で、この日も一件部屋の引き払いがあるということで、市役所の方がいらしていました。

 そういった中でも、この日もウォーキングに1人、お茶っこ会に1人と私たちの活動を楽しみにしてくださっている方々にお越しいただきましたが、今回を以て地ノ森仮設での活動を終了することとなりました。また、地ノ森仮設での活動終了により、私たちの行ってきた「ノルディックウォーキングとこころのケア」の活動は、大船渡市内においてはすべて終了となりました。

 これまでご参加いただいた皆様、ご協力いただきました行政や社会福祉協議会の皆様に、心より感謝申し上げます。

 

陸前高田市 滝の里仮設団地 平成29年3月24日(金)

3月滝の里 3月滝の里

 

 

 

 

 

 

 

 青空が晴れ渡りノルディックウォーキング日和となりました。普段からノルディックウォーキングを楽しんでくださっているこちらの仮設の方々、改めてポールの使い方をしっかり復習したいとのご要望を受け、今回はポールの扱い方をしっかりおさらいして、ノルディックウォーキングの運動効果を再確認しながらのウォーキングとなりました。

 お茶っこ会では、日赤岩手県支部オリジナル手拭いを使ってのマスクケース作りを行い、こちらでもオリジナル手拭いは大変喜んでいただけました。ひな祭りに合わせて皆さんで作られたつるし雛も、私たちの訪問まで片付けずに待っていてくださり、こちらもまた見事な作品を堪能させていただきました。

 こちらでは、震災から6年に合わせて千葉県支部よりいただいた支援フラッグを贈呈させていただきました。

このページのトップへ