日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~12月の仮設団地訪問~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~12月の仮設団地訪問~

私たちは忘れない画像                  

 年が明けあの東日本大震災から5年と10カ月になります。日本赤十字社岩手県支部では、未だ仮設住宅での暮らしを余儀なくされている方々へのこころと身体の健康支援として、訪問活動を継続しています。生活不活発病予防や気分転換、住民さん同士の交流を兼ねてノルディックウォーキングとお茶会を行っています。

 また震災を風化させず、これからも防災・減災の意識を忘れないで頂きたいと思います。

 釜石市鵜住居町(田郷)A仮設団地       平成28年12月2日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 岩手県の沿岸部に暴風警報が発表された日でした。外でのウォーキングは中止とし、室内でのロコモ体操を行いました。立っての運動に自信のない方でも、椅子に座ったまま体を動かせるメニューとなっており、普段ウォーキングには参加されない方々も今日は一緒に運動を楽しんでいただくことができました。

 お茶っこ飲み会では、しめ縄リース作りを楽しんでいただきました。

大槌町小鎚第8仮設団地            平成28年12月2日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 午前中の鵜住居同様、集会所内でロコモ体操を行いました。すっかり寒くなったため、普段散歩を日課とされている方からも、近頃は歩いていないという声が聞こえるようになりました。こういった室内でできる運動もあるので、健康維持に努めていただきたいと思います。

 こちらでも、工作はしめ縄リースづくりを行いました。仮設住宅で新年を迎える方、公営住宅での初めての年越しとなる方など、生活再建の状況はみなさんそれぞれ異なりますが、良い年を迎えられるようにとみなさん真剣に取り組まれていました。

釜石市平田第2仮設団地           平成28年12月7日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 冷え込みの厳しい日でしたが、心地よい晴天に恵まれ、いつもより少し足を延ばして長めのノルディックウォーキングを楽しみました。

 こちらの仮設団地では、災害公営住宅が隣接しており、公営住宅に転出された方もイベントを楽しみにしていただいています。

釜石市甲子第2仮設団地             平成28年12月7日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの仮設団地では、今回お1人新規でノルディックウォーキングにご参加いただきました。同じ甲子町内で近々撤去になる仮設団地からの転入もこれから増えるそうなので、そういった方々にも、新しい環境に慣れるための一助として我々のノルディックウォーキングとお茶っこの会を利用していただければと思います。

  宮古水産高校第二グラウンド(河南)仮設団地  平成28年12月9日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 これまでご参加いただいていた方々はだいぶ転出され、この日ご参加いただいた方も、近々お引越しされるご予定とのことでした。季節のお茶菓子としてクリスマスケーキをご用意し、工作では年越しを迎えるためしめ縄リースを作りましたが、これが仮設での最後の年越しや、新しい家での最初の年越しとなるようです。

 こちらの仮設団地も集約先となっているので、まだまだ、これまでご参加いただいたことのない方や転入された方のご参加もお待ちしております。

 宮古市立鍬ヶ崎小学校グラウンド仮設団地   平成28年12月9日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 仮設団地の裏手に当たる山道を歩きました。

 鍬ヶ崎地区では土地造成も進み新しい公民館も出来、自宅再建などで仮設住宅から転出された方がだいぶ多くなっていますが、我々の活動を楽しみにしてくださって、遠方から車に乗合せてお越しいただく方もいらっしゃいます。この日も多くの方にご参加いただき、ノルディックウォーキングとお茶っこ飲み会を楽しんでいただきました。

グリーンピア三陸みやこ仮設団地      平成28年12月14日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 田老地区も災害公営住宅が完成し、県内最大級の戸数が建設されたこちらの仮設団地も、入居されている方は当初の1/4ほどとなっております。しかしこちらでも、ノルディックウォーキングとお茶っこ会を楽しみにされている方が、公営住宅や再建したご自宅から車やバスで参加してくださいました。

陸前高田市立第一中学校仮設団地     平成28年12月21日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 こちらでは近頃、米崎小学校仮設から公営住宅へ転出された方が、こちらの方が近いということでご参加いただく機会も増えてきました。今回も17人の大所帯でのノルディックウォーキングとなりましたが、復興支援でいらした日本赤十字北海道支部・北海道ノルディックウォーキング赤十字奉仕団の方と合流し、岩手県ノルディックウォーキング赤十字奉仕団のメンバーと手分けして、短距離コース・長距離コースとそれぞれの体力に合わせたノルディックウォーキングを楽しんでいただくことができました。

陸前高田市立米崎小学校仮設団地    平成28年12月21日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 高田東中学校仮設からもご参加いただいていますが、この日高田東中学校では、新校舎が落成したことから旧米崎中学校校舎のお別れ会があったそうです。仮設住宅の集約、小・中学校の統廃合と、米崎の町もこれから大きく様変わりしていきそうな中、交流の場としてノルディックウォーキングやお茶っこ会を利用していただければと思います。

このページのトップへ