日本赤十字社岩手県支部

防災ボランティアによる炊出し交流会を実施しました

TOP > 活動報告 > ボランティア > 防災ボランティアによる炊出し交流会を実施しました

 11月26日(土)岩手県支部防災ボランティアによる「ふれあい交流会」を、宮古市高浜災害住宅で開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、地元宮古の市場で当日の朝に仕入れた新鮮な牡蠣をたっぷり入れた牡蠣鍋を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

会場となった高浜災害住宅は、高浜仮設住宅からも近い場所で、災害公営住宅の皆さまはもとより仮設住宅の皆さま、近隣住民の方々にもお越しいただいて交流を楽しんでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この高浜地区では、公民館など地域の方が集う場所の再建もまだなされていないということでしたが、地域コミュニティ再生の一助となれるよう、日本赤十字社と奉仕団ではこれからも支援を続けて参りたいと思います。

 

 

 

このページのトップへ