日本赤十字社岩手県支部

ふれあい給食会(山田アマチュア無線ネット赤十字奉仕団)

TOP > 活動報告 > ボランティア > ふれあい給食会(山田アマチュア無線ネット赤十字奉仕団)

 前回に引き続き、10/18(火)山田町立船越小学校で山田アマチュア無線ネット赤十字奉仕団企画による「赤十字ふれあい給食会」が開催されました。

私たちが作りました

 山田アマチュア無線ネット赤十字奉仕団員3名、山田町食生活改善推進員4名、船越・田之浜地区婦人会10名、山田町健康福祉課職員3名と日本赤十字社岩手県支部職員1名の計21名で、全校児童130名と先生方にカレーの給食を振舞いました。

 東日本大震災以降、給食が止まってしまっている山田町の小学生に、地元の奉仕団が中心となって給食と笑顔を届けようというこの催しは、今年で4年目、船越小学校では2回目となります。

おいしく炊けるかな?

 

 女性チームが、いくつもの炊飯器で130人分のごはんを炊きます。

 カレーの食材の下ごしらえも、栄養士さんの指導のもと、女性チームがしてくれました。

大きなお鍋でカレー

 

 男性チームは、炊き出し用の大きなお鍋でカレーをコトコト。

 暑いけれど、子どもたちの笑顔のために我慢我慢。

 調理の最中、子ども達が音楽の授業で演奏する、リコーダーの「君をのせて」が聴こえてきて、聴き惚れてしまいました。

IMG_3749

 

 遠足用のビニールシートを敷いて、気分はピクニック!?

 体育館の床が鮮やかに染まります。

配膳

 

「福神漬けは大丈夫?」

 列に並んで、カレーの給食を受け取ります。

給食2

 

「はい、チ~ズ!」

 みんなで食べるおいしいカレーに、思わずにっこり。

給食1

 

 先生も一緒にピース。

 

「すごく美味しいです!」

「4杯も食べたよ~。」

なんて、わざわざ伝えにきてくれた子もいました。

給食3

 

 閉会式での感想発表でも、

「あまりにも美味しかったので、2杯も食べちゃいました!」

「おいしかった、また来てください。」

なんて嬉しい言葉をいただきました。

ごちそうさまでした

 

 6年生の代表の号令に、皆で手を合わせて、

 

 

「ごちそうさまでした!」

 子ども達の中には、いまだ仮設住宅で生活している人もたくさんいる山田町船越地区。

 復興がまだまだこれからの中、少しでも、満足な笑顔を届けられて良かったです。

 山田アマチュア無線ネット奉仕団による「赤十字ふれあい給食会」、次は11月7日(月)に、豊間根小学校で実施される予定です。

このページのトップへ