日本赤十字社岩手県支部

ふれあい交流会を実施しました
(金ヶ崎町赤十字奉仕団)

TOP > 活動報告 > ボランティア > ふれあい交流会を実施しました
(金ヶ崎町赤十字奉仕団)

 10月14日(金)金ヶ崎町赤十字奉仕団による「ふれあい交流会」を、小白山泰養寺とみどりの郷において開催しました。

大船渡市内の仮設住宅の方々をお迎えしての交流会として4年目、金ヶ崎町内のみなし仮設で生活されている方々も同時にお迎えして交流していただく形となってからも3年目となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

泰養寺では、東日本大震災物故者供養ののち、ご住職からの御法話、たいよう保育園のみなさんとの「花は咲く」の合唱がありました。

 

DSCF0581

DSCF0599

 

 

 

 

 

 

 

昼食会場のみどりの郷では、フラメンコサークル「エストゥディオ・ボニータ」の皆様によるフラメンコの御披露、古都ひらいずみガイドの会の横田様による、世界遺産指定5年を迎えた平泉についてのご講話をいただきました。

 

DSCF0611DSCF0644

 

 

 

 

 

 

 

「花は咲く」の合唱や踊りを通して、参加者同士の交流も大変盛り上がりました。

 今回ご参加いただいた金ヶ崎町の方々のように、故郷を遠く離れて内陸に避難されている方たちもまた、被災地の仮設住宅に暮らされている方々とは別のご苦労があるかと思います。

日本赤十字社、奉仕団では、様々な状況でそれぞれご苦労を重ねられている方々に寄り添った支援を継続して参りたいと考えております。

今回ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

DSCF0655

 

 

このページのトップへ