日本赤十字社岩手県支部

ふれあい交流会を実施しました
(一関市花泉赤十字奉仕団)

TOP > 活動報告 > ボランティア > ふれあい交流会を実施しました
(一関市花泉赤十字奉仕団)

 9月29日(木)一関市花泉赤十字奉仕団による「ふれあい交流会」を、陸前高田市赤十字奉仕団と協働で、陸前高田市獺沢仮設(オートキャンプ場モビリア)において開催しました。

一関市花泉赤十字奉仕団による同仮設団地での復興支援活動は、震災発生の当年より毎年行われ、今回で6回目になります。

当日は生憎の雨模様となりましたが、広い仮設団地の敷地内から多くの方にお集まりいただき、仮設住宅から退去された方のご参加も。

 

今回は、季節の花の寄せ植えを行いました。皆さん思い思い好きな花を選んでいただき、秋を彩る素敵な寄せ植えができました。

DSCF0315

 

お昼は談話室内に会場を移し、お弁当をいただいたあと、玄米ニギニギ体操を行いました。これから台風や秋雨、気温の低下で外での運動がしずらい季節になりますが、このように屋内でも体を動かすことを習慣づけていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

高田の皆さんからは、お返しにと高田音頭をご披露いただきました。

DSCF0360

 

DSCF0322

 災害公営住宅の建設や自宅再建が進み、仮設住宅から転出された方も多くなってきていますが、未だ仮設住宅での暮らしの続く方々も多くいらっしゃいます。

日本赤十字社・各地域赤十字奉仕団では、今後も仮設住宅に暮らす方々との交流活動を継続的に行ってまいります。

 

このページのトップへ