日本赤十字社岩手県支部

盛岡大通り商店街「赤十字復興広報イベント」

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 盛岡大通り商店街「赤十字復興広報イベント」

 日本赤十字社岩手県支部では、平成28年度も継続して「海外救援金」を活用した東日本大震災復興支援活動を行っています。
 東日本大震災では、100の国や地域から1,000億円を超える海外救援金が日本赤十字社に寄せられました。この海外からのたくさんの支援について皆さまに知っていただくこと、また、日本赤十字社の事業・活動について理解を深めていただくことを目的として、9月18日(日)、盛岡大通商店街で復興広報街頭イベントを実施しました。昨年に引き続き今年で2回目となります。
 くもり空のこの日、盛岡市内は盛岡城跡公園等で行われたいしがきミュージックフェスティバルやMCLグループの学祭等により、昨年同様、家族連れや若い方々を中心に大変にぎやかな雰囲気でした。
 当支部では、救急法ミニ講習会、この度の台風10号大雨等災害における活動紹介のパネル展示ほか、現在も仮設団地を訪問して行っているタオルアートや香り袋手作り体験、アンパンマンやけんけつちゃんバルーンアートなどを体験しながらお楽しみいただきました。

IMG_6200  IMG_6178 

 お父さんにリズムをとってもらいながら「1、2、3、4・・・」その力強さはお顔にまで!
 真剣にがんばりました。

 「わぁ~カワイイ!」周りにいる人たちが一瞬にして目を奪われました。 
 ハートラちゃんも嬉しそう!
 IMG_6163  IMG_6204
 IMG_6194

 「う~ん、いい香り」フェルト製ハート型の袋から漂う香りにつられ、お母さん方に大好評でした!
 「どこに飾ろうかなぁ~」「家でも作ってみます」「近所の人にも教えたい」喜んでお帰りいただけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1枚のタオルであっという間にクマさんができる様子に子どもたちは大喜び!自分好みのクマさんを作るのに一生懸命でした。

 

IMG_6202  IMG_6174 

  あの懐かしい、あま~い香りに誘われて、列は長くなるばかり!
 ピンク、黄色のカラフルでふわっふわっの綿あめは皆さんに大人気でした。

 「美味しいよっ!」子どもたちはお口を大きく広げ、自分の顔ほどもある大きな綿あめを楽しんでいました。

IMG_6172  IMG_6186

  バルーンアートでは、献血でお馴染み「けんけつちゃん」とみんなが大好き「アンパンマン

」をプレゼントしました。

  細長い風船をくるくるねじりながら、あっという間にキャラクターの顔になっていく様子に興味深々です!

 ありがとう(おじぎ)              たくさんのご来場、ありがとうございました!

このページのトップへ