日本赤十字社岩手県支部

東日本大震災から5年「私たちは、忘れない。」写真展・イベントを開催しました。

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 東日本大震災から5年「私たちは、忘れない。」写真展・イベントを開催しました。

 東北地方を中心に広域、甚大な被害を及ぼした東日本大震災から5年を迎えました。

 日本赤十字社では、発災直後の医療救護活動に始まる緊急支援から、現在も継続して行っている復興支援事業まで幅広い活動を展開してきました。

 岩手県の沿岸被災地では、未だ2万人以上の方が仮設住宅の生活を余儀なくされています。

 当支部では、仮設住宅にお住まいの方々の病気やケガの予防を含めた健康づくりを目的として、岩手県ノルディックウォーキング赤十字奉仕団の協力を得て、「ノルディックウォーキング」を実施。また、併せて季節を感じる行事やイベントなどの「お茶会」を行い、仮設住宅にお住いの方々の交流支援を行っています。今回、その一部をご紹介する「写真展・イベント」をイオンモール盛岡南店様のご協力を得て実施しました。

DSC_2155

IMG_9968

展示風景3.8-3.9 ①

 

 

 

 

 

 

 

 写真展は、イオンモール盛岡南店2階「エガミ前ブリッジ」を第1会場として3月1日(火)から17日(木)までの17日、第2会場として1階「さんさ広場」を会場に3月8日(火)から10日(木)の3日間実施し、多くの方にご覧いただくことが出来ました。

 写真展の主な展示写真をご紹介します。

スライド1

スライド2

スライド5

スライド6

スライド4

スライド7

スライド3

 

 また、3月11日(金)から13日(日)の3日間、「さんさ広場」を会場に、復興支援の「お茶会」で被災者の方々と一緒に手づくりしている「ハンドタオルのクマさん」や「フェルトで作る匂い袋」の体験、「子ども救護服」の試着、「救援物資」や「イオンモール盛岡南店で準備できる非常食」の紹介、全国の赤十字関係者から寄せられた、『「私たちは忘れない」復興応援フラッグ』の展示を行いました。

DSC_1986

IMG_1358

IMG_1414

 

 

 

 

 

 

 

  DSCF6926IMG_1422

  
 

 

 

 

 

DSCF6896  IMG_1354

 

 

 

 

 

 

DSC_2203

 期間中、多くの方に写真展をご覧いただき、また、イベントにご参加いただきました。ありがとうございました。

 当支部としては、今後とも「私たちは、わすれない。」のキャッチフレーズのとおり、仮設住宅にお住いの方々に寄り添った復興支援活動を続けてまいりますので、今後とも日本赤十字社へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

このページのトップへ