日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~山田町の青少年の家仮設団地と町民グランド仮設団地を訪問~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~山田町の青少年の家仮設団地と町民グランド仮設団地を訪問~

 平成27年12月16日(水)、曇り空ながら12月としては暖かかったこの日、山田町の青少年の家仮設団地町民グランド仮設団地を訪問しました。仮設住宅の軒先や玄関に荒巻鮭やイカなどが干されている光景に季節を感じながらの訪問でした。

 青少年の家仮設団地では、しめ縄飾り作りという事で男性の参加も多く一層会話も弾み、楽しい時間を過ごしました。始めは、いつものように海の見える高台のコースへ。「みんなで歩くと面白いな」「やっぱり歩かねばだめだな」普段は一人で歩く方も毎回参加して下さいます。皆で眺めた美しい山田湾の景色に心癒されました。

 ウォーキングの後のお茶っこ会は、しめ縄飾り作りです。指の体操でウォーミングアップをして「さあ、作るぞ!」松竹梅や綺麗な花を思い思いに選んだら、新年への思いを込めて飾り付け。素晴らしい出来栄えに大満足の笑顔でした!

 DSCF5848DSCF5869

 

 

 

 

 

 
DSCF5886

 

 町民グランド仮設団地でも、ウォーキングやお茶っこ会を楽しみにして頂き、たくさんの方が集まって下さいました。いつも笑顔の絶えない皆さんですが『笑門来福』としめ縄に飾り「やっぱり明るくないとね」と微笑んでいました。「来年も来てくれるよね」と私達の訪問を待っていて下さる方が多く、同行している岩手県ノルディックウォーキング赤十字奉仕団の方々への感謝の声が多く聞かれました。

DSCF5895

DSCF5916

 

 

 

 

 

 

 

DSCF5918

 

 既に自宅再建したり公営住宅に移転した方々もいらっしゃいますが、まだまだ仮設住宅に住まざるを得ない方々もいらっしゃいます。日本赤十字社岩手県支部では、仮設住宅にお住いの方や移転した方への健康支援や交流の場として「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を実施しています。ポールを使ったノルディックウォーキングは、ストレッチから始まり、どなたでも楽しく体操できます。また、季節の行事や時季にちなんだイベントも準備しております。お茶っこ会だけの参加も大歓迎です。皆さんの参加をお待ちしています。

 

このページのトップへ