日本赤十字社岩手県支部

ノルディックウォーキング 秋の交流会「岩泉町清水川遊歩道を歩こう!」を開催しました

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > ノルディックウォーキング 秋の交流会「岩泉町清水川遊歩道を歩こう!」を開催しました

平成27年10月30日(金)、岩泉町の龍泉洞周辺を会場としてノルディックウォーキング合同イベント、秋の交流会「岩泉町清水川(しずがわ)遊歩道を歩こう!」を開催しました。普段は仮設団地を訪問して実施している「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」ですが、春と秋は仮設団地の方々を内陸部に招待して、新鮮なウォーキングコースを歩いていただいています。

今回は宮古市、山田町、野田村の方々へお声掛けさせていただき、地元岩泉町内の仮設団地の皆さんや岩泉町でノルディックウォーキングを楽しむ方々と交流していただきました。そして岩手県ノルディックウォーキング赤十字奉仕団、岩泉町の保健師さん、野田村社会福祉協議会の相談員さんの協力もいただき、総勢71名がそれぞれのペースに合わせてウォーキングを楽しみました。

IMG_0907IMG_9605

 

 

 

 

           隠れた名スポット!清水川遊歩道         神成里道の紅葉もあざやか! 

    

IMG_0890IMG_0878

 

 

 

 

 

   ウォーキングが元気の秘訣!        龍泉洞の水で一息入れ清流と樹木の息吹を満喫

 

ウォーキングの後は龍泉洞温泉ホテルでお食事をしていただき、温泉に入ったり、風呂敷を使ったリュック作りをしたり、楽しい時間を過ごしていただきました。

IMG_0955

IMG_0935

 

 

 

 

 

   風呂敷リュックはいろいろな場面で役立ちそう♪    皆での食事はより美味しくなりました

参加者からは、「誘ってもらって良かった。とっても楽しかった」「山の匂いがとても気持ち良かった」「ウォーキングするようになってから歩幅が大きくなって元気になった」「湯っこも良くて気分転換になった」といった声が聞かれました。

 

このページのトップへ