日本赤十字社岩手県支部

復興支援「赤十字奉仕団ふれあい交流会」~花巻市花巻地区・大迫地区・東和地区赤十字奉仕団~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 復興支援「赤十字奉仕団ふれあい交流会」~花巻市花巻地区・大迫地区・東和地区赤十字奉仕団~

 10月15日(木)、花巻市花巻地区・大迫地区・東和地区3地区の赤十字奉仕団合同によるふれあい交流会が、大槌町吉里吉里第二仮設住宅で開催されました。

 この日は天気がとても良く、気持ちの良い秋空のもとでの交流会となりました。

 奉仕団がバスで到着するとすぐに豚汁づくりへと取り掛かり、豚汁を作っている間は集会所にて花巻地区奉仕団による宮城弁ラジオ体操や太極拳をもとにした音楽を流しながらの体操等、終始リラックスした雰囲気の中、笑ったり冗談を言い合いながら奉仕団員と住民の方の交流がありました。「難しかったけど楽しかった」「宮城弁ラジオ体操はいつものラジオ体操とリズムが違って合わなかった」などの感想がありました。

 

DSC_0158      DSC_0154

 奉仕団員による豚汁づくり

DSC_0168   DSC_0188

 

 

 

 

       宮城弁ラジオ体操                太極拳をもとにした体操

DSC_0192   DSC_0207

 

 

 

 

花巻奉仕団安倍たか子さんからのプレゼントをじゃんけんで選び、最後は皆で写真撮影

 

  いよいよ豚汁が出来上がると仮設の方々が集会所に集まり、50名ほどで一緒に赤飯と豚汁、大迫ぶどうを食べました。皆さん口々に「とてもおいしい」「ありがとう」との感謝の言葉が聞かれました。

 

DSC_0200DSC_0194

 

 

 

 

  おいしく出来上がった肉たっぷりの豚汁            お話しながらの昼食会

 

  昼食後は、奉仕団員による「新花巻音頭」「ええじゃないか」の踊り披露があり、その後「ええじゃないか」を奉仕団、住民の方々が一緒になって踊りました。また、大迫地区佐々木委員長による「旅がらす三度笠」「目ン無い千鳥」の披露があり集会所内はとても盛り上がりを見せました。

 

DSC_0216  DSC_0275

 

 

 

 

        「新花巻音頭」                 「ええじゃないか」

DSC_0254   DSC_0258 

 

 

 

 

大迫地区佐々木委員長による「旅がらす三度笠」「目ン無い千鳥」の披露

 

  DSC_0284

 最後はみんなで記念撮影

このページのトップへ