日本赤十字社岩手県支部

防災ボランティア研修会を開催しました。

TOP > 活動報告 > 防災ボランティア研修会を開催しました。

 8月27日(木)赤十字防災ボランティアを対象とした研修会を開催しました。

 この研修会は、具体的な災害救護等の知識、技術の習得を通じて、実際の災害時にはその力を発揮することができる赤十字防災ボランティアを育成することを目的に開催したものです。

 

IMG_8526

IMG_8535

 

 

 

 

 

 

 

 佐々木光義防災ボランティア地区リーダーに講師をお願いした養成研修には、6名の方が受講され、防災ボランティアに新たなメンバーが加わりました。

IMG_8544

IMG_8548

 

 

 

 

 

 

 

 昼食は、新旧メンバー全員でハイゼックス※!! 高橋佳代子防災ボランティアリーダーから改めて作り方を確認し、各々炊き上げました。 

  ※ハイゼックスとは、強化ポリエチレンの包装食袋を使った炊出し

IMG_8567

IMG_8574

 

 

 

 

 

 

 

 午後は、日本赤十字社が積極的に取り組むこととしている『防災教育事業』の『過去の災害の追体験(災害エスノグラフィー)』、『地域の防災マップ作り(DIG)』の説明を受け、実際にグループ毎にDIGを行い、地域に潜む危険な場所などの話し合い発表しました。 

 日本赤十字社岩手県支部では、災害時に日本赤十字社が行う活動(ボランティアセンターの運営、情報収集、炊き出し、安否調査、救援物資の輸送・配付、避難所の支援など)に参加下さる方を募集しています。活動を希望する方は、お気軽に事業推進課までお問合せください。

このページのトップへ