日本赤十字社岩手県支部

「サマーキャンプ2015inいわて」を開催しました。

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「サマーキャンプ2015inいわて」を開催しました。

 このサマーキャンプは、東日本大震災復興支援事業の一環として沿岸被災地の小学生30人を招待し、日常を離れた自然の中で体を動かしてのびやかに過ごしてもらうとともに、「JRCリーダーシップ・トレーニング・センター」に参加中のJRC加盟校の小中高生と交流会を行い、ともに気づき・考え・実行するJRC活動の理解を高めることを目的に、7月29日(火)から31日(木)の3日間、国立岩手山青少年交流の家を会場に実施しました。 

IMG_1241

IMG_1248

 

 

 

 

 

 

 

      3日間、生活を共にする同じ班の皆さんに自己紹介!ちょっと緊張気味です。

 

IMG_1452

    初めは緊張感もありましたが、すぐに仲良くなり「竹ひごタワー」で高さを競います!

   みんなで力をあわせて高いタワーを作り上げました。

 

IMG_8314

 IMG_8308

 

 

 

 

 

 

 

 また、健康安全プログラムでは、三角巾を使った包帯法実践!額や頭部への包帯や腕のつりなどを習得しました。

 

IMG_1508

IMG_1449

 

 

 

 

 

 

 

  フィールドワークでは、5つの難問を全員で協力して考え、全員ゴール無事ゴールしました。

 

IMG_8259

          そして、みんなでの食事!一番楽しい時間です!

 

IMG_1587

IMG_8383

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8378

IMG_8386

 

 

 

 

 

 

 

       最後は、今回のサマーキャンプのまとめ!多くの思い出を書き上げました。

  参加いただいた皆さんからは、「来年も参加したい」「多くの友達ができた」などのうれしい感想を多く聞くことが出来ました。 

 今回のキャンプで皆さんは多くのことを学ばれ、新たな自分に出会ったことと思います。新学期からは、このキャンプで学んだことを生かして、勉強に遊びに頑張って下さい。

 

このページのトップへ