日本赤十字社岩手県支部

皆さ~ん。お元気でしたか! 復興支援「赤十字ふれあい交流会」~一関市東山赤十字奉仕団~

TOP > 活動報告 > ボランティア > 皆さ~ん。お元気でしたか! 復興支援「赤十字ふれあい交流会」~一関市東山赤十字奉仕団~

 岩手県支部管内の各赤十字奉仕団は、東日本大震災以降、沿岸被災地で「ふれあい交流会」の開催などを通じ、被災者の復興支援活動に取り組んでいます。

 6月23日(火)には、一関市東山赤十字奉仕団38名と一関市東山支所職員2名の合わせて40名の皆さんが、陸前高田市の長部コミュニティーセンターを訪問。長部仮設住宅で暮らす42名の皆さんと一緒に食事や抽選会、踊りや歌の演芸などを楽しみました。東山赤十字奉仕団による長部地区の訪問は今回で3回目ということもあり、1時間前から会場に集まり始めたとのこと。皆さん、この日を楽しみにしていた様子が伺われました。 

 まず、東山奉仕団の岡崎委員長から「皆さ~ん。お元気でしたか!」と挨拶があり、その後、玄米ニギニギ体操(筒状の布袋に玄米を入れた「ニギニギ棒」を握りながら行う体操)で身体を動かしました。

06231東山奉仕団     06232東山奉仕団

   (岡崎委員長のあいさつ)         「ニギニギ棒をしっかりと握ってえ・・」) 

 お楽しみ抽選会は、奉仕団員が機を織ってつくったお財布などの小物。丁寧で立派なつくりに、皆さんからは感嘆の声があがっていました。 

06233東山奉仕団06234東山奉仕団

(ステージでは緞帳の陰で奉仕団の皆さんが準備万端)(このヒモを引こうか。いや隣がいいかな?)                                                                

 その頃、厨房では奉仕団の皆さんが昼食の準備に大忙し。前日に集まって下ごしらえをしてきたとのこと。長部の皆さんの喜ぶ顔が目に浮かび、思わず作業にも力が入ります。お食事は、おふかし、すいとん、お漬物ほか・・・。

06236東山奉仕団06238東山奉仕団

                  

 食事のあとはお待ちかねの演芸大会。東山奉仕団の皆さんは芸達者な方ばかり。名取の先生もいらっしゃるということで、踊りや歌15曲を次々と披露してくださいました。

062310東山奉仕団IMG_1173

(「ヤットン節」~トコねえさん酒もってこい~)  (〆は「きよしのズンドコ節」・・・) 

 

IMG_1177 長部の皆さんも一緒にズンドコ節を踊りました。  

 ~遠くやさしいお母さん。ズンズンズンドコ~)

 

 

 

 

IMG_1179 あっという間に時間も過ぎ、お別れの時となりました。岡崎委員長から「今日の楽しいひとときを糧に、健康に気を付けて笑顔で頑張ってください。」と挨拶。

 地元を代表して、陸前高田市赤十字奉仕団の菅野委員長から「食事もおいしく、踊りも大変素晴らしかったです。ありがとうございました。」とお礼の挨拶がありました。 

 最後に、東山奉仕団を見送ってくださった長部の皆さん。「また来てねえ~・・・」。バスが見えなくなるまで手を振って別れを惜しんでいました。

 今年も、沿岸被災地で各赤十字奉仕団の支援活動が予定されています。岩手県支部ではホームページでその様子を逐次お伝えしていきます。

このページのトップへ