日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~その23~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~その23~

  平成27年6月19日(金)、宮古市の河南仮設団地と鍬ヶ崎小仮設団地を訪問し「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を行ないました。最近は、集中豪雨などが多く不安定な空模様でしたが、この日は午前午後とも良い天気に恵まれ程よい汗をかくことが出来ました。       

 お茶会イベントは、父の日を二日後に控えグラスのデコレーションを行いました。自分用に「アイスコーヒーを飲むよ」「お仏壇にお供えするからおちょこにする」など用途はいろいろ。お好みのグラスを選んでいただき思い思いにデコレーションを楽しんでいただきました。

  河南仮設団地では、仮設内の女性9名が参加してくださいました。ストレッチもノルディックウォーキングもなかなかの腕前ならぬ足前?

  DSCF3629DSCF3609

 

 

 

 

 

  鏡よ鏡よ鏡さん一番きれいなグラスはどれですか~?「私のよ~!」と皆さん思っています(^o^)    「くよくよしててもしょうがない。笑っていた方が 若く、元気でいられるからさ。」周りをも元気付ける笑顔でした。

 DSCF3651  DSCF3644

 

 

 

 

  

 

               ラッピングしたらまた一段と素敵になりました♡

DSCF3681

                  河南仮設団地の皆さん ↑

 

  同日午後に鍬ヶ崎小仮設団地を訪問しました。住民の方の希望で浄土ヶ浜まで移動しノルディックウォーキングを楽しみました。三陸復興国立公園の中心をなす浄土ヶ浜は、宮古の代表的な景勝地であり「日本の快水浴場百選」にも選ばれています。この時期も松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値ありです。

DSCF3719DSCF3713

 

 

 

 

 

 

 

 ポールの先端には、ラバーチップが付いておりコンクリートや石畳の上もOKです。景色に見とれながらも麦茶での水分補給は、欠かせません。

 「次は、どこに行こうかな~」「皆さんに見せたい所いろいろあるんだよ!」住民の方の心使いに訪問する我々の方が励まされている感じです。

 DSCF3711DSCF3731

 

 

 

 

 

 

 「 こんなにきれいなシールあるんだね」「子供たちがシール貼る気持ちが分かった。楽しいんだね」

 DSCF3775DSCF3744

 

 

 

 

 

 

 近隣の仮設団地や鍬ヶ崎小仮設から転出した方も集まり、楽しいひと時を過ごしました。

DSCF3797

               鍬ヶ崎小仮設団地にお集まりの皆さん↑

  日本赤十字社岩手県支部では、仮設住宅にお住いの方々の健康支援として、「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を実施しています。「お茶っこ会」では、季節の行事や時季にちなんだイベントを準備しております。これから、仮設住宅を退去され新しい環境での暮らしをされる方も多くなると思いますが一緒に参加して、楽しいひと時を過ごしていただくことを願っております。皆様ぜひご参加下さい。

  

このページのトップへ