日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~その19~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~その19~

 平成27年4月24日(金)、陸前高田市の第一中学校仮設(鳴石)団地と米崎小学校仮設(川内)団地を訪問しました。良いお天気に恵まれ初夏を思わせるような気温の中でノルディックウォーキングとお茶会を行いました。

第一中学校仮設には、現在、143世帯約300名の方が住んでいますが、このIMG_03544年間で自宅再建により移転された方は35世帯とのことです。この仮設は鳴石地区の高台にあり眼下には嵩上げ工事が行われている旧市街地が広がっています。高台のためウォーキングコースも急な傾斜があったり校庭を横切ったり、木々の間の日陰を歩いたりしますが、ポールを上手に使って坂道もなんのその。ストレッチで心も身体も気持ち良くほぐしお茶会へ。お茶会ではフェルトの鯉のぼり飾りを作っていただきました。今日初めて参加したという女性は、「すごく楽しかった! 今まで仕事してたからこんなに良いことしてたなんて知らなかった。」とうれしい感想を話して下さいました。

                                      

DSCF2334DSCF2308

 

 

 

 

 

 

DSCF2351DSCF2357 

 

 

 

 

 

 

               陸前高田市  第一中学校仮設団地の様子  

 米崎小学校仮設では、初参加の方3名を含め21名の方が集まって下さいました。フェルトの鯉のぼり作りの両面テープはがしに皆さん苦労しましたが、隣の方同士協力し合ったりスタッフがお手伝いしたりして、自分だけのオリジナル鯉のぼりが出来ました!

                                              

DSCF2367

DSCF2375 

 

 

 

 

 

                                   

DSCF2389

DSCF2380

 

 

 

 

 

 

              陸前高田市  米崎小学校仮設団地の様子            

 

このページのトップへ