日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」 ~その15~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」 ~その15~

 1月28日(水)、宮古市田老にあるグリーンピア仮設で「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を実施しました。年が明けて1月も終わろうとしているので、年初の挨拶も微妙ですが、「今年もお世話になります。」と…。一日も早く仮設住宅での生活を終わらせたいと願う住民の方々への挨拶としては正解ではない気もしますが。

 今年最初のウォーキングには14名が参加下さいました。青空の下で、まずはストレッチ・・・。「寒い…。顔が痛い…。」冬の浜風が骨身にしみ、顔に突き刺さります。盛岡とは違う種類の寒さです。ところが、「今日はなんぼか風っこあるな。」と皆さんはあまり気にならない様子。

050 まずはストレッチで体をほぐします

 十分に体がほぐれたらウォーキングの開始です。グリーンピアの敷地は広大で、遊歩道も数多く整備されておりウォーキングには最適です。お話を伺うと、毎日欠かさず散歩やウォーキングをされている方が多いようです。

052集会所前を出発

056芝の上をウォーキング

 皆さんペースが速く、およそ30分で集会所へ到着。クーリングダウンをしてから、集会所でのお茶っこ会に移ります。集会所に入ってくる皆さんはの顔には、うっすらと汗が浮かんでいます。

064一体何をしているのでしょうか?

071鬼の面作りです

 もうすぐ節分です。今回のお茶っこ会では、「鬼のお面」作りをしていただきました。事前に目や鼻、ツノ等のパーツを用意して、「福笑い」のように思い思いの「鬼の面」を作っていただきました。最初は「なんか幼稚園か保育園みたい。」との照れもありましたが、徐々に夢中に。「私たちが小さい頃はこんな立派な紙なんて無かったし…。」「そうそう、家の手伝いばかりだったよね。」と初めての「鬼の面」作りを楽しんで下さいました。

 「鬼の面」が完成したら、皆さんで「豆撒き」です。紙コップに入ったお茶がこぼれない様に、少しお行儀よく座ったまま豆撒きをしました。

080鬼だらけの豆撒き

 最後は「鬼」つながり、「♪鬼のパンツ♪」を皆さんと一緒に踊りました。

091「♪鬼のパンツ♪」練習中

本番はこちら↓↓↓

 冬場はどうしても運動不足気味になります。雨や雪が降って足元が悪く、ウォーキングが出来ない日は、屋内で出来る「鬼のパンツ」で体と頭の体操はいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ