日本赤十字社岩手県支部

一関市千厩赤十字奉仕団と花巻市花巻地区赤十字奉仕団の記念式典が開催されました。

TOP > 活動報告 > ボランティア > 一関市千厩赤十字奉仕団と花巻市花巻地区赤十字奉仕団の記念式典が開催されました。

 一関市千厩赤十字奉仕団は平成6年3月の結成から20年、また、花巻市花巻地区赤十字奉仕団は昭和54年4月の結成から35年を迎え、このたび両奉仕団の記念式典が開催されました。 

【一関市千厩赤十字奉仕団】

 平成26年11月7日(金)、千厩町のマリアージュで金色有功章等の伝達、記念講演、祝賀会が開催され、永澤孝子委員長からこれまでの活動への感謝の言葉と今後の取組みについての決意が述べられました。

 また、金色有功章の団体表彰として千厩赤十字奉仕団が、個人表彰として永澤孝子委員長ほか15名の奉仕団員の皆さんがそれぞれ表彰されました。

 会場にはこれまでの奉仕団の活動の様子が展示され、参加者の皆さんはこれまでの歩みに思いを馳せていました。

DSCF5861DSCF5879

   

 

 

 

 

 

 

 【花巻市花巻地区赤十字奉仕団】

 平成26年11月18日(火)花巻市のホテルグランシェール花巻で記念講演と祝賀会が開催されました。 

 講演では県支部の早野事務局長から「日本赤十字社における東日本大震災復興支援事業について」と題し、被災地の現状と赤十字奉仕団を中心とした復興支援活動について紹介がありました。

 瀬川隆子委員長からは、これまでの花巻地区赤十字奉仕団のあゆみや活動についてのお話しがあり、参加者の皆さんは赤十字活動への思いを新たにしていました。

 

③記念写真

DSCF7056

 

 

 

 

 

 

 

  赤十字奉仕団は、 県内各地に53団が結成され、赤十字思想の普及、社資募集、献血推進や地域福祉活動等に積極的に取り組んでいます。また、東日本大震災では発災直後から各避難所への炊き出しや救援物資の配布などの支援活動を行ったほか、現在でも被災地を訪問して「ふれあい交流会」を開催するなど、被災者に寄り添った活動をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ