日本赤十字社岩手県支部

復興支援「赤十字奉仕団ふれあい交流会」~一関市一関奉仕団~

TOP > 活動報告 > ボランティア > 復興支援「赤十字奉仕団ふれあい交流会」~一関市一関奉仕団~

 11月13日(木)、陸前高田市気仙町長部地区コミュニティセンターを会場に、一関市一関赤十字奉仕団(吉川委員長ほか25名)による「ふれあいの集い」が開催されました。こちらでの交流会は昨年に続いての実施です。センター隣りの気仙小学校校庭に建つ牧田仮設団地にお住いの方々、約20名がご参加下さいました。

 まずは「お茶会」で和やかムードに。お茶とお茶菓子、そして人気だったのがお茶うけの「おこご」でした。やはり「お茶飲み」には「おこご」が付き物です。「『おこご』って分かります?」「分かるさぁ。『おこご』は『おこご』だ。」といった漫才のような会話も聞かれました。         (おこご=お香香=漬物です)

019 

「輪投げゲーム」では何度もチャレンジ。「ちょっと、悔しいからもう一回やる。」「あっつくなってきた~。」と言う方も。

030

 

 会場が盛り上がる中、厨房と玄関前では「団子」と「芋の子汁」の準備が着々と進んでいます。

043団子班

044こちらは芋の子汁班

 準備が整い、お食事会の開始です。参加者、奉仕団員一緒にいただきました。団子は「あんこ」と「みたらし」の2種類です。

053

「大鍋で沢山作ると美味しい。」「一人暮らしだと食事も億劫になる。誰かと一緒に食べると美味しい。」と皆さん喜んで食べて下さいました。

 食事会の後は全員で合唱。「青い山脈」「りんごの歌」そして「雪山賛歌」の替え歌の「人間賛歌」等を合唱しました。

068

 最後は握手をしながら、次回訪問を約束して閉会となりました。

088 

このページのトップへ