日本赤十字社岩手県支部

ノルディックウォーキング「秋の交流会」を開催しました

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > ノルディックウォーキング「秋の交流会」を開催しました

 10月29日(水)、岩泉町を会場にノルディックウォーキングの合同イベント、秋の交流会「岩泉町清水川遊歩道を歩こう!」を開催しました。普段は仮設団地を訪問して実施している「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」ですが、春と秋は仮設団地の方々を招待して、新鮮なウォーキングコースを歩いていただいています。

 今回は宮古市、山田町、野田村そして地元岩泉町の方々へお声掛けをさせていただきました。参加いただいたのは45名。それに支部職員、岩手県ノルディックウォーキング赤十字奉仕団のほか、岩泉町の保健師さんや野田村社会福祉協議会の相談員さん、町内の愛好家の方々のご協力もいただき、総勢70名が龍泉洞温泉ホテルから龍泉洞を経て、神成里道の先にある配羅郷ツリーハウスまでの約4kmをウォーキングしました。  

IMG_5427水飛沫を上げる清水川と朱の橋のコントラスト  

IMG_5434清水川沿いの遊歩道 

IMG_5439「龍泉洞の水」で水分補給

DSCF9884落葉を踏みしめ歩きます

IMG_5497紅葉の中をウォーキング

 この日の岩泉は風が強かったものの、秋晴れのウォーキング日和。秋深まり、木々が色鮮やかに染まる中、自然を満喫しながら心地良い汗を流しました。

 ウォーキング後は龍泉洞温泉ホテルで食事をしていただき、温泉に入ったり、タオルを使ったマスコット作りをしたり、楽しい時間を過ごしていただきました。

IMG_5564参加者、スタッフ一緒にお弁当をいただきました

IMG_5573マスコット作りも喜んで下さいました

 参加者からは、「自然を満喫して歩いた。」「普段はこういう場所を歩くことがないので楽しい。」「また皆さんと一緒に歩きたい。」といった声が聞かれました。                                                             

このページのトップへ