日本赤十字社岩手県支部

サマーキャンプ2014inいわてを開催しました。

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > サマーキャンプ2014inいわてを開催しました。

 

 梅雨明けした7月29日(火)から31日(木)の3日間、国立岩手山青少年交流の家を会場に「サマーキャンプ2014inいわて」を開催しました。 

 このサマーキャンプは、東日本大震災復興支援事業の一環として沿岸被災地の小学生46人を招待し、日常を離れた自然の中で体を動かしてのびやかに過ごしてもらうとともに、「JRCリーダーシップ・トレーニング・センター」に参加中のJRC加盟校の小中高生と交流会を行い、ともに気づき・考え・実行するJRC活動の理解を高めることを目的に実施しました。

444 岩手山青少年交流の家へ到着!みなさん緊張の面持ちです!

 

024 参加者は開会式後、不安を抱えたまま班ごとに自己紹介タ~イム!まだ、少し不安な様子です…。

 

555 そんなみんなも、アイスブレーキングの綱引き大会で仲良しに!

 

?????????????????????? おいしいご飯を中学生・高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんや先生方と一緒に!さらに仲良しになりました!

 

DSCF6805 健康安全プログラムでは、包帯法を習得!

 

DSCF6824 フィールド・ワークでは大自然の中にひそむ難関をみんなで力をあわせて突破しました!

 

IMG_4400 また、夕食後は各班の代表者によるホームルーム連絡協議会を開き、自分たちが  出来たこと、出来なかったことを発表、みんなで「気づき」「考え」「実行する」ためには、どうするか議論を交わしました。

 

097 ホームルーム連絡協議会で話し合われたことは、朝の集いで全員に伝えました。

 

105 長いかな~と思っていた3日間のサマーキャンプも楽しい時間はあっという間です!

 

154 修了式のあと、参加者全員に「修了証」と「記念品」が手渡されました。

 

166 そして、お別れです。仲良くなったお友達にいつまでも手を振って別れを惜しんでいました。

 

 参加いただいた児童からは、「とても勉強になった。来年も参加したい。」「友達の住所を聞いたので手紙を書きます。」などのうれしい感想を聞くことが出来ました。

 二学期からも委員会活動やボランティア活動を頑張って下さい。

 

このページのトップへ