日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~その10~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」~その10~

 8月27日(水)、大船渡市末崎町にある大田仮設団地を訪問して「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を開催しました。こちらの仮設団地は大船渡市営球場内にあります。毎回、隣接する末崎中学校グラウンドに建つ平林仮設団地の皆さんと一緒にウォーキングを楽しんで下さっています。       

 8月も終わりに近づき、朝晩は秋の気配さえ感じられるようになりましたが・・・今日は日中も涼しく、運動するには丁度良い感じです。

029まずはストレッチで体をほぐします

033町内をウォーキング

 ウォーキングで心地良い汗をかいた後は、談話室での「お茶っこ」タイムです。         今回はふわふわのタオルを使って「マスコット」作りをします。タオル(おしぼり)と輪ゴムさえあれば簡単に可愛いマスコットが出来ます。

006くま、ひよこ、・・・ゾウ? 

039お父さんも作ります

041もちろんお母さま方も 

 男性陣は最初の内は照れていましたが、実は男性陣の方が器用で上手かったりします。

044完成したマスコットを手に記念撮影

 日本赤十字社岩手県支部では平成23年11月より仮設住宅にお住いの方々の健康支援として、23カ所の仮設住宅で「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を実施しています。「ウォーキング」「お茶っこ」どちらかだけの参加ももちろん大歓迎です。「お茶っこ」は毎回内容を変えて、いつ参加されても、誰が参加されても楽しんで頂けるようにしていますので、みなさま是非ご参加下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ