日本赤十字社岩手県支部

復興支援「赤十字奉仕団ふれあい交流会」      ~盛岡市赤十字奉仕団~

TOP > 活動報告 > ボランティア > 復興支援「赤十字奉仕団ふれあい交流会」      ~盛岡市赤十字奉仕団~

厳しい暑さが続く8月2日(土)、岩泉町小本地区で行われた「震災復興夏まつり」に盛岡市赤十字奉仕団が参加しました。

柴崎委員長ほか8名の奉仕団員・支部職員1名の10名で「焼きそば250食」と「焼き鳥250食」のお振る舞いです。

1

焼きそばは、2台の自作鉄板を駆使し、隠し味にオリジナルラーメン用スープを混ぜて焼き上げます。

2

焼き鳥は1食分が3本!これを250食!合計750本を順に焼いて!焼いて!焼いて!さらに焼いていきます。

3

出来上がった「焼きそば」「焼き鳥」を準備!

4

配付開始の12時には、長蛇の列ができました。

5

会場には、岩泉町内の仮設団地や災害公営住宅からの送迎バスも準備されたことから多くの皆さんにお越しいただき、盛岡市赤十字奉仕団が炎天下に直火で作り上げたお振る舞いに舌鼓を打っていただきました。

このページのトップへ