日本赤十字社岩手県支部

「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」 ~その6~

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > 「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」 ~その6~

 5月14日(水)宮古市田老地区のグリーンピア三陸みやこ敷地内にあるグリーンピア・グラウンド仮設団地で「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を実施しました。グリーンピア三陸みやこの敷地内には3つの仮設団地があり、宮古市では最大の407戸の仮設住宅が建っています。

 今日は県内各地気温が上がり、宮古市でも最高気温が29.6℃!!真夏でもこれ位気温が上がるのは珍しく、「気温差が激しくて体がついてこない。」との声が聞かれました。それでも吹く風は気持ち良く、6名の参加者と一緒にウォーキングで汗を流しました。

035   039ストレッチ。みなさん思ったよりも脚が開きます。   広大な敷地内をウォーキング。

 

051   055「小堀内の唐傘松」まで歩きました。         お母さんが手にした袋は・・・?       

 

056   061 ワラビでした。敷地内のあちらこちらに生えてます。  ウォーキング後は「お茶っこ会」

 母の日も終わり、来月の父の日まではまだ日がありますが、「お父さんに贈るビアグラス作り」を楽しみました。グラスに耐水性のシールを貼るだけの簡単なものですが、シールの種類が多くセンスが問われます。みなさん、絵柄やバランスを気にしながら作ってらっしゃいました。

 

064                          お父さんも自分用に作りました。

 日本赤十字社岩手県支部では平成23年11月より仮設住宅にお住いの方々の健康支援として、23カ所の仮設住宅で「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」を実施しています。「ウォーキング」「お茶っこ」どちらかだけの参加も勿論、大歓迎です。1人でも多くの方が足を運んでいただけるように、楽しい催しを企画しておりますので、みなさま是非ご参加下さい。

このページのトップへ