日本赤十字社岩手県支部

ノルディックウォーキング「春の交流会2014in遠野」を開催しました

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > ノルディックウォーキング「春の交流会2014in遠野」を開催しました

 5月28日(水)遠野市土淵地区を会場に、ノルディックウォーキングの合同イベント「春の交流会2014in遠野」を開催しました。普段は仮設団地を訪問して実施している「ノルディックウォーキングとお茶っこの会」ですが、春と秋は各仮設団地の方々を内陸部へ招待して、新鮮なウォーキングコースを歩いていただいています。今回は大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市の方々へお声掛けをさせていただきました。参加いただいたのは60名。これに地元、遠野市赤十字奉仕団の方々と岩手県ノルディックウォーキング赤十字奉仕団、支部職員の総勢90名が、伝承園駐車場からカッパ淵を経て、たかむろ水光園までの「新・奥の細道」約3.1kmをウォーキングしました。

DSCF3094

伝承園駐車場で準備運動(ストレッチ) 

DSCF3097

田植えが終わった水田沿いをウォーキング。まだ余裕あります。

DSCF3102

最後の1kmは上り坂!それでも笑顔が絶えません。

 この日の遠野は最高気温27℃。午前中とはいえ真夏を思わせる強い日差しが照りつける中、冷たい麦茶とチョコレートで休憩を取りながらのウォーキングになりました。

 ウォーキング後は、たかむろ水光園で食事をしていただき、帰りのバス時間までの間、お風呂に入ったり、お茶っこしながらおしゃべりしたりと思い思いにゆったりと過ごしていただきました。

DSCF3110

みなさんで一緒にお弁当をいただきました。 

 日報記事↑岩手日報記事

 参加者からは、「赤十字からノルディックウォーキングの案内をもらい、楽しみに参加しました。」、「今回2回目。歩いていると本当に気持ちいい。」、「今日はありがとう。おかげでリフレッシュできました。」といった声が聞かれました。

 多くの方の参加をいただいた今回の交流会。遠野の春を満喫した様子でした。

 

 

 

このページのトップへ