日本赤十字社岩手県支部

平成26年度赤十字幼児安全法・救急法指導員研修を行いました。

TOP > 活動報告 > 幼児安全法 > 平成26年度赤十字幼児安全法・救急法指導員研修を行いました。

4月26日(土)盛岡赤十字病院記念講堂を会場に幼児安全法・救急法指導員研修を開催しました。

この日の盛岡は快晴で桜も満開。絶好の花見日和でしたが、そんな中、幼児安全法指導員18名、救急法指導員39名の指導員の皆様には、指導員として必要な知識や技術を熱心に学んでいただきました。

赤十字講習普及を通して救命率の向上、健康・安全意識の高揚を目指すとともに、受講者が地域福祉の担い手となることを狙いとして今後も積極的な講習普及活動を行っていただくようお願いをしました。

当支部では、幼児安全法、救急法のほか水上安全法、健康生活支援講習も行っております。定期的に研鑽を積んでいる指導員が指導しますので是非受講してみてください。

IMG_4112

座学の様子

 

DSCF2790

幼児安全法の実技確認

 

DSCF6163

心肺蘇生とAEDを用いた除細動の実技確認

このページのトップへ