日本赤十字社岩手県支部

ノルディックウォーキングによる健康づくり《No.4》

TOP > 活動報告 > 東日本大震災復興支援事業 > ノルディックウォーキングによる健康づくり《No.4》

一緒に歩もう!いきいき健康!ノルディックウォーキングによる健康づくり《No.4》

10月25日(金)、ノルディックウォーキングの秋イベント「陸前高田・大船渡交流会in遠野」を開催しました。今回は陸前高田市と大船渡市より48名の方々が参加されました。

あいにくの雨のため、「伝承園駐車場~カッパ淵~たかむろ水光園」のコースをウォーキングすることはできませんでしたが、たかむろ水光園の大広間で盛岡赤十字病院看護師などによる健康講話、座ったままできる軽体操や手遊びなどで楽しい時間を過ごしました。

ノルディックウォーキングによる健康づくり軽妙なトークでの軽体操

ノルディックウォーキングによる健康づくりみなさん真剣に取組んで下さいました

ノルディックウォーキングによる健康づくり手遊び「オニのパンツ」

食後は、たっぷりの入浴におしゃべりと、思い思いの時間を過ごされました。

日本赤十字社岩手県支部では、平成23年11月より仮設住宅にお住いの方々の健康支援として23カ所の仮設住宅でノルディックウォーキングを実施しています。

各仮設住宅へ訪問できるのは2か月に1度ですが、日常ノルディックウォーキングをされている方々へ新鮮なウォーキングコースの提供と仮設団地の垣根を越えた交流を目的に、毎年春と秋に合同でのイベントを実施しています。

次回は来春、皆さんが心から楽しめるイベントを企画したいと思いますので、ぜひご参加ください。

このページのトップへ